行人日記@はてな

昼の休みに今日見る雲も 頼りない雲 流れ雲

野島崎

房総半島の最南端、南房総市の野島崎に行きました。波に削られた荒々しい岩礁が印象的です。また、青い海に太陽が反射し、まさに「光る海」という言葉がぴったりの景色でした。

(「光る海」は石坂洋次郎の小説のタイトルです。しばらく忘れていましたが、野島崎の景色を見て久しぶりに思い出しました。)

f:id:wayfarer2:20210505103626j:plain:w500

f:id:wayfarer2:20210505103650j:plain:w500

f:id:wayfarer2:20210505103732j:plain:w500

f:id:wayfarer2:20210505103807j:plain:h500

f:id:wayfarer2:20210505103833j:plain:w500

f:id:wayfarer2:20210505192459j:plain:w500

f:id:wayfarer2:20210505103955j:plain:w500

f:id:wayfarer2:20210505103932j:plain:w500